タグ別アーカイブ: スマホ

モニタの中のRGB

おはようこんにちはこんばんは。今日も元気にニコニコしてますか?
10連コンボなつかしいね。まめつぶです。

AR技術で表示されるのに適している3Dモデル。

なぜ適しているかというと、座標軸の動きに併せて、角度を変えて表示できるからです。

あたかもそこに存在しているように見せることで、まさに”拡張現実”となるのです。

それではハリキッテ~

われらがマスコット。次回ゆるキャラ総選挙に出馬の噂も高いシグマくんを3Dに!

sigamakun

      ↓ べべべべべべーー(3D構築中)

続きを読む

ツイートツイート

Augumented Reality

おはようこんにちはこんばんは。今日も元気にニコニコしてますか?
三角関係と三角関数って似てるよね、まめつぶです。

前回は地図アプリ作成の為に軸の概念を記載しました。
今回はARのお話。

AR=Augumented Realityの略で直訳すれば「拡張現実」
コンピューターを通して現実空間に何らかの情報を付加する技術のことを指します。

ARのタイプとしては大きく2つが挙げられます。
続きを読む

ツイートツイート

ガイアが俺にもっと輝けと囁いている

おはようこんにちはこんばんは。今日も元気にニコニコしてますか?
もはや特技と言える方向音痴、まめつぶです。

スマホのナビアプリ便利ですね。わたくし、ホントに方向音痴で初めてのお客様先へは念入りに地図を調べてかなり前もって出発しても電車を乗り違えて猛ダッシュとかザラなんです。

え?方向音痴関係ない?

電車も苦手なんです。山手も内回り外回りを瞬時に判断できず、大抵、一本乗り過ごします。

まぁ電車は注意すればいいのですが、現地でのルートが不安なのです。

大抵、普遍的でないものを目印に道を覚えようとします。

看板とかマイナーな店とか。

次に来るときにはマイ・ランドマークは消失しています。 続きを読む

ツイートツイート

モバイル環境の変化

こんばんわ!あだきちです!

LINEの勢いはとどまることを知らないのでしょうか?
日本で最も使われているアプリは「LINE」 Google PlayやMaps以上

特に女子中高生には絶大の人気があるようです。
5月1日にはユーザー数が1億5000万人を突破したという記事がありました。 続きを読む