タグ別アーカイブ: おすすめ

グーグル先生の検索アルゴリズムが変わったってよ

こんにちわ!くっぽーです!

先日グーグル先生の検索アルゴリズムが更新されましたね。
その名も「ハミングバード」
鳥好きの私もびっくりのネーミングですね。

どんな内容なのかあんまり気にしてなかったんのですが、面白そうかなと。
といわけでいつも通り参考にした記事を共有します!
簡単に検索アルゴリズムのことも書いてあるので!

検索結果に90%の影響を与えるGoogleの新検索アルゴリズム「ハミングバード」って何?

記事にも書いてありますが、今までグーグル先生で検索する場合。
「シグマクレスト 採用」
「シグマクレスト あだきち」

という感じにキーワードを入力し、それらに該当する
各単語「シグマクレスト」「採用」「あだきち」を含んだWebページが上位に表示されていました。
しかし、今回の変更で、自然文検索によってより正確に欲しい情報が手に入れられるようになったのです。
「検索に用いた単語が多く含まれているか」ではなく「検索者が本当に欲しい情報か」を重視して検索結果を返してくれるとのこと。

まあ、実際に自分で検索をしてみたりしましたが、個人的な感覚ではその変化を実感はしませんでしたが。
でも、これで何に影響があるかというとこれも記事に書いてありましたが、SEO対策ですね。
「ハミングバード」によって優先されるサイトは「人々にとって役に立つサイトであること」つまり「コンテンツがしっかりとしていること」

実際に何を基準でこの判断をしているかまでは調べてないので分かりませんが、
きっと弊社のあだきちさんならその辺の対策もばっちりのはず!!
なにかお困りの方はあだきちさんに相談してみましょう!!

では、何かいつもより大分あっさりした記事になりましたが、本日はこの辺で!

ツイートツイート

批判をする人の特徴を考えよう!

2週間ぶりですね。

こんにちわ!くっぽーです。

みなさんお盆休みはどのように過ごしましたか?
僕は家でゆっくり過ごそうと思っていたら、
地元の友人から、21世紀少年の「友達」をコラにした画像を送りつけられ、
「BBQやるから来ない?」と言われたので結局実家に帰りました。
謎の「と~もだちと~もだち」というコールなど、
とても27歳になるような飲みとは思えませんでしたが、楽しかったです!

さて、本日のテーマは「批判をする人の特徴」です。
みなさんは、批判をしてしまう事ってありますか?
多分ありますよね?僕もあります。

では批判をしてしまう人ってどんなタイプがあるのでしょうか?
というのをまとめてくれている記事がありますので共有します!
なぜ人は他人をかくも激しく批判するのか?

結構長い記事ですが、最後に書かれている下記を意識するのは大事だなと思いました。
————————————-
1.人は同じように批判をしていても、
実はそれぞれまったく違う思惑から批判している

2.殺人・強盗・虐待など、批判される側に明らかに責められる理由がある場合ももちろんあるけれど、
実は意外と批判というものは、批判される側よりも非難している側の考え方や心のありようが関係していることが多い。

3.実際、批判している側が、批判されている側よりも正しい、とか立派である、とは限らない。

————————————-

批判をしてしまう時の理由って自分では分かって批判してますよね。
でも自分が批判されている場合っていまいち分からなかったりします。

何で批判されているんだろ?って感じで。
まあ当たり前と言えば当たり前ですよね。
自分では正しいと思って行った事が批判されたら理由なんてわかりませんよ。

でも、批判されている理由というのもしっかり意識した方が良いです。
ただ批判に批判したところで何の意味もないですからね。
意識した結果、やっぱり批判される意味がわからないなら、意見をぶつけ合うのも大事な気がします。
批判している側が正しいとは決まってませんからね。

僕なんかの場合は、めんどくさがって批判されても、
「はいはい」とか言って流しちゃうことが多いので気をつけないといけないですね。。。

逆に批判をしてしまう場合も自分がどういう理由で批判しているかをしっかり考えて伝えましょう!
もし自分の感情だけで批判をしてしまっているなら時間の無駄ですからね。
また、できれば批判するなら代案も出す方が説得力あがると思いますよ。
正直、代案もないのに批判されるのは結局ぶつかるだけで、お互い納得出来ないんじゃないですかね?

では今回はこの辺で!

ツイートツイート

○○を××する為の△△の方法

最近あ~や先輩の事書いてないですよね?
そんな日が続くもんだからあ~や先輩が
「最近印象に残るような事してないもんね…」
なんて言ってました。

いやいやそんなことないですよ!
確かにお菓子は作ってくれませんが!
お菓子はたまにくれるじゃないですか!!

 

はい。

こんにちわ。くっぽーです。

今日は最近よく見る記事のタイトルについて解説しますよ!
興味が無い人は弊社の今月のつぶやきでも見て帰るといいさ!!

という訳で…

「○○を××する為の△△の方法」

こんなタイトルよくみませんか?

例)・仕事を楽しむ為の3つの方法
・浴衣デートでやってはいけない5つの行動
・あだきちさんのテンションを上げる300の言葉

ニュースサイト、まとめ記事、ブログ何かでもよく見ますよね。

実はアクセス数を上げる為の策の一つなんですね。
アクセス数を上げるためには、クリックされ易いタイトルにするのが基本と言われてます。
ポイントとしては下記の4つ。

・誰に向けてのページなのかを明確にする
・具体的な数字を入れる
・競合ページと差別化したタイトルにする
・タイトルは31文字以内にする

ただの流行りと言われればそれまでですが、
タイトルに拘った結果、実際にアクセス数が上がったから、
数字をいれた記事とかが多いんでしょうね。

確かに「あだきちさんのテンションを上げる300の言葉」とか気になってクリックするわ~
300もあるのかよっ!?という感じに。

他にもアクセス数を上げるための方法はあるのですが、
今回はタイトル編ということでここで終わります!

こんな記事書いておきながら、タイトルに数字とか入れてないじゃないか!
と言われかねませんが、テレビや雑誌に○○が流行りだとかこの話はうまい!なんて事を聞いた時には、実は既にうまくなかったりしますからね!

ポジティブ!!

ツイートツイート

グーグル先生の裏技5つを紹介!!

先日、入籍しましてね。
いや。この話はやめよう。

この記事でなんと20回目の掲載となりました!
だからなんだ!中途半端!
こんにちわ。くっぽーです。

みなさん検索サイトは何を使いますか?
ヤホー?グーグル先生?

割と有名かもしれませんが、
今回はグーグル先生の裏ワザを5つ紹介していきましょう!
続きを読む

ツイートツイート