システム開発全般」カテゴリーアーカイブ

後1年で20周年を迎えます。

シグマクレストは9月10日をもちまして、設立19年となります。
社員数は45名、パートナー様をあわせると60名弱という体制です。
ひとえにお客様みなさまのおかげです。ありがとうございます。

コロナ下でも、お引き合いをいただける状況に本当に感謝しております。
最近よくお話しいただける業務領域といたしましては、

  1. 販促金EDI対応
    VAN会社様との送受信サーバーの構築を始め、コード変換やチェックの自動化、
    さらには支払い処理にも連携し、効率化に寄与する仕組みです。
    各卸店様とのやり取りも含めて対応させていただいております。
  2. 利益管理、業績管理(DWH)
    社内に分散しているデータをかき集め、見たい軸で分析できる仕組みで経営の高速化に寄与します。
    頻繁にご欄になるものは、毎朝帳票が自動生成され、経営層にはメールが飛びます。
    速報としての粗利や配賦した予算との進捗を翌日にはご欄いただけます。
  3. 基幹刷新プロジェクトの周辺支援(データ移行、サブシステム構築など)
    情報システム部門の一員のように立ち回り、新基幹システムでは
    対応されないサブシステム(利便性を高める)の構築やデータ移行作業など、
    全般的にご支援させていただいております。

など、ここ数年でそれぞれ複数のお客様にてご支援させていただいております。


食×ITを研ぎ澄まして、食品業界になくてはならないシステム会社となるべく
20年、30年と着実に歩みを進めて参ります。
引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

HACCP義務化支援アプリ 無料トライアル開始

2001年設立以来、約20年に渡り食品業界向けにシステム開発を行ってきた私たちが
新型コロナ禍でできることと言えば、やはりITの力で”食”を支え続けることです。

食品等事業者に義務付けられたHACCP(ハサップ)をサポートして、衛生管理のレベルアップを図る 「衛生管理アプリ」は、“食”に携わる一人ひとりの健康管理や意識向上にも役立つように工夫を重ねております。

導入することで衛生管理にどう役に立つのか?どのような効果が期待されるのか?
ご興味がございましたら、どうぞお気軽にお声がけください。

この度、お客様からのご要望に応えて無料トライアルを準備いたしました。
とてもシンプルで簡単に扱えるタブレットを貸出いたします。

最後になりましたが、弊社は 引き続き在宅勤務を実施しております。
お客様、関係各位におかれましては、ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう
お願い申し上げます。

AI-OCRお試しサービス開始

月額3万円からAI-OCRがお試しいただけるサービスを開始しました。
導入前に、まずは1ヶ月、実際に使ってみませんか?

AIによるOCRデジタルスキャン技術により、
これまで難しかった複雑な帳票も読み取れるようになってきました。

オプション以外全ての機能を、読み取り枚数無制限でご提供。
お試し期間中にダウンロードしたデータは、お試し終了後もご利用できます。

トライアル前に無料で読取テストも行っておりますので、
この機会に是非、貴社の業務改善にお役立ていただけるかご検討ください。

 

自社パッケージのお知らせ

まだまだ寒い日が続いています。
インフルエンザが猛威を奮っていますので、
皆様お体ご自愛ください。

さて、この度、弊社発(初)のパッケージシステムが誕生しました!

『需っ給さん』(じゅっきゅうさん)

お客様からの声から生まれたクラウド型の需給管理システムです。

販売予測や製造計画を管理し、在庫の適正化と業務効率化を促します。
また、関連部署との連携強化や属人化の削減にも繋がりますので、
ご担当者様の負荷も軽減されます。

弊社設立以来、食品業界向けのシステム開発に従事してきたノウハウを活かし、
食品メーカー企業様の中でもありがちな需給管理業務の問題を解決するツールとなっていますので、
まずはぜひサイトをご覧ください!

食品製造業向け需給調整システム「需っ給さん」

Developers summit 2013 Summer(通称「夏サミ」)に登壇させて頂きました

こんばんわ!あだきちです!

先日8月1日に翔泳社様主催のDevelopers summit 2013 Summer(通称「夏サミ」)に登壇させて頂きました。
国産業務PaaSを担いで稼ぐ方法 ~SIerの生き残る道の1つとなるか? ~」というテーマで、全体45分間、株式会社co-meeting 取締役 CTO(Cheif Talk Officer)吉田パクえさんがモデレータをつとめ、株式会社パイプドビッツの林哲也さんと私がスピーカーを行うという3人でのリレー方式にてお話しさせて頂きました。

登壇会場(200名収容です)

登壇会場(200名収容です)

会場は200名収容で、ありがたいことに満席!滅多にできない貴重な経験をさせて頂きました。その際のTwitterはこちら

続きを読む