シンカCTI「カイクラ」」カテゴリーアーカイブ

カイクラがIT導入補助金の対象に認定!!

本年度もカイクラが、経済産業省が推進する「IT導入補助金2020(C類型)」の対象に認定されました。

これにより、補助対象者となる中小企業・小規模事業者が「カイクラ」を新たに導入する場合、
初期費用と月額費用の1年分の費用を合計した金額の、3/4までの交付を受けることが可能になります。

 

≪補助金対象≫

≪申請スケジュール≫

  申請期限 交付決定日
第1次 5/29(金) 6月末予定
第2次 6/12(金) 未定(7月以降)
第3次 6/26(金) 未定(7月以降)
第4次 7/10(金) 未定(8月以降)

※申請期限は上記日付の17:00まで
※最新情報は https://www.it-hojo.jp/tokubetsuwaku/ にてご確認ください

ご不明点などは、こちらからお気軽にご質問ください。

 

【カイクラマガジン】DXに乗り遅れるな!新・カイクラ テレワークソリューション

徐々に紙マスクが市場に出始めてきているようですが、
ちょっとした外出用に、久留米絣で作ったマスクを買ってみました。
色みや柄に味があり、生地もしっかりしていて、お気に入りの一枚です。

さて、本日は、「DXとカイクラ×テレワークソリューション」についてお伝えします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■新型コロナとDX

そもそもDX(デジタルトランスフォーメーション)とは、
「ITが社会のあらゆる領域に浸透することによってもたらされる変革」のことです。
(デジタル大辞林より)

ただデジタル化することではなく、デジタル化によるビジネスモデルや組織、プロセス、企業文化・風土などの変革を指します。

マイクロソフトCEOによると、新型コロナの影響によって、ここ2か月間で2年分のDXが促進されました。
そのため、アフターコロナにおいて、新しい働き方や商習慣、業務体制による「ニューノーマル」への適応が必要です。

これまで少数の企業でしか導入していなかったテレワークについても、今後も増加すると想定されています。


■テレワークの課題

テレワークへの移行にあたり、オフィスへの電話対応は避けて通れない課題です。
対応策として主に、

 ・電話番の出勤
 ・留守電や電話転送

などが挙げられますが、社員間の不公平や担当者個人への負荷が増加、また、共有漏れが発生する危険性があります。

そこで、テレワーク導入したいけれども、オフィスの電話対応が必要でお悩みの企業様向けに、
新しくテレワーク用プランをご用意いたしました。


■カイクラでテレワーク促進!

【カイクラテレワークソリューション】
 ●オフィスへの電話を自宅で!
  クラウドPBXやVPNでスマートフォンを内線化することによって、
  自宅のスマートフォンで代表電話番号宛の着信を取ったり、
  自宅のスマートフォンから代表電話番号として発信したりすることが可能になります。
  会社の代表電話番号を変更する必要はありません。
  
 ●着信履歴・電話メモを共有
  在宅勤務で離れた場所にいても、
  カイクラ画面から着信履歴・電話対応履歴を共有することが可能です。
  電話対応の「お見合い」やブラックボックス化を防ぎます。


アフターコロナに向けて、ご興味ございましたらぜひお気軽にお問い合わせください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<百聞は一見にしかず>
ご紹介したのは一部の事例となり、ご利用企業様により導入効果は千差万別です。
デモを見たい!資料が欲しい!など
少しでもご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 カイクラとは?⇒https://sigma-crest.com/cti/
 お問い合わせ


【カイクラマガジン】電話が原因!?新入社員の早期離職を防げ!

5月に入り、早くも夏日を迎えました!
マスクを着けていると水分補給を疎かにしがちですので、
コロナ対策だけでなく熱中症にならないよう、お体にお気を付けてお過ごしください。

さて本日は、「新入社員の早期離職と電話恐怖症」についてお伝えします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

新入社員が入社して早一か月…
コロナの影響で例年通りとはいかないながらも、新入社員研修をされている頃かと思います。

新入社員研修の中でも電話応対は、基本的なビジネスマナーを身に着けられるため重視されており、
「新入社員が最初にやっておくべきだと思う研修」としてよく挙げられています。
また、「電話の取次ぎは新人の仕事」としている企業も多いです。

しかし、新入社員にとって、電話応対は早期離職の原因になりかねない“くせ者”でもあります。


■電話が嫌で退職…なぜ?

10年ほど前から、入社後1年未満で仕事を辞める理由として「電話に出られない」が出始めてきました。
その背景には、2つの要因があげられます


【固定電話を触れる機会が少なくなった】
 -家に固定電話を置く家庭が年々減少。
 -防犯上、「家庭の電話に子供を出さない」「知らない人からの電話には出ない」と教育する家庭が増加。
 
【携帯端末を持つことが一般的になった】
 -基本的にメールやLINE、SNSでのやり取りが中心。
 -誰からの電話か瞬時にわかる。
 -知らない番号からの着信なら出ない選択肢や着信拒否をするという選択肢がある。


そもそも固定電話をほとんど使わず、かつ着信の際は相手が誰だか分かってあたりまえの若者からすると、
「相手が誰か分からない電話に出なければならない」ことが電話応対に対する恐怖やストレスとなり、
離職してしまうのです。


■固定電話でも「相手が分かる」へ

このような新入社員のストレスを軽減するにはどうすればよいのでしょうか?

「相手が誰か分からないから怖い、ストレスになる」のなら、「相手が誰かわかるように」してあげれば良いのです。

もし、電話の着信時に、相手の会社名や名前、自社の担当者名、過去の対応履歴などが事前に分かるとどうでしょう?
入社したばかりで、お客様のことはもちろん社内のことすらまだ把握しきれていない新入社員でも、
安心して電話を取ることができますよね。

カイクラでは、お相手の名前や電話番号だけでなく、
例えば、「自社担当者」「対応履歴」「直近の注文内容」など、電話応対時に重要な項目を表示させることが可能です。

目と耳の両方でお相手の情報を正確に把握できることにより、
聞き間違いや聞き返しが減り、また、お客様への確認事項も少なくなるため、
電話応対に不慣れな新入社員にとっては大きなストレス軽減となります。

新入社員の早期離職防止と育成の一環として、ぜひカイクラをご活用ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<耳より情報!>
5月31日まで、期間限定キャンペーンを実施しています!
詳しくはこちら

ぜひこの機会にご検討ください!

<百聞は一見にしかず>
ご紹介したのは一部の事例となり、ご利用企業様により導入効果は千差万別です。
デモを見たい!資料が欲しい!など
少しでもご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 カイクラとは?⇒https://sigma-crest.com/cti/
 お問い合わせ